• selenewindo

練習日誌(2020/1/26)

最終更新: 2月14日

本日は松本たか子先生のレッスンです!

ブレストレーニングの後、ハーモニー練習からみていただきました。


普段の団内練習の時から、周りの音(根音、3音、5音)を意識して聴いてないわけではなかったのですが、さらにその先を引き出してくださり、濃厚な基礎合奏になっていきます。


いつもの団内練習から聴き合って奏でられるといいな…

いや、今日できたのだからできるはず!頑張ろう!!


曲の合奏では映画音楽ということもあり、先生自ら情景をスマホで検索しつつ、映画館で観た時の話へ逸れつつ(笑)

“ここはもっと陽気に!”


“遠くから歩いてくるように!”


などのアドバイスをたくさんいただけました。


そして楽器を構える姿勢やアンブシュアのお話もしていただきました。


楽器の持ち方や姿勢については私自身が矯正中なのですが、息の通りが良くも悪くもなるのはもちろんそうですが、金管楽器のピストンなどは斜めに押すことによって動きが悪くなったりします。

それとそもそも歪んで吹いてると身体が痛くなりますよね(笑)

正しい姿勢で正しい音楽を!!


Euphパートの私は松本先生レッスンの前となると、いつも緊張して身体が強張ってたりするのですが、先生の話術によって知らないうちに身体もほぐれてて「もっと吹きたい!」となっているのも松本先生レッスンの魅力の一つだと思います!


今日もとても楽しいレッスンでした!!

25回の閲覧