• selenewindo

練習報告(2020/1/5)



2020年明けましておめでとうございます。


今年は、オリンピックの年。さまざまなスポーツのイベントが多い中、

芸術関連のイベントも負けじと増えていくような気がします。


そんな中、セレーネウインドオーケストラの2020年がはじまりました。

今日は、最近個人的にトロンボーンの練習をカラオケではじめたKが日誌を担当いたします。


年末年始こたつで温まっていたり、神社やお寺、教会と、自分自身の誓いを

立てている方は多いのではないかと思います。


私はというと、昔と比べて、全国レベルの高校生の演奏をYouTubeで簡単に見れるようになってきたこともあり、年末年始はついYouTubeに明け暮れておりました。


さて、セレーネの2020年一発目は、

いつもの基礎練習からはじまりました。


年明けで身体もリフレッシュした為か、集中力が高く、安定して、丁寧に吹くことを心掛けることができました。


特にブレストレーニングでは、ブレスの練習する前と後では、吹き込み方が全く違っている自分を反省して、準備運動はすごく大事だなぁと思ってしまいました。


曲の練習では、さまざまなアーティキュレーションやリズムに悪戦苦闘しながらも(特に小さな音量で吹くときの、お腹の使い方に慎重になりながら)、楽しみながら練習しました。


シリアスな場面ほど普段のブレストレーニングが効いて、とても充実した練習でした。


練習後、ランチ新年会。

普段はなかなか食べられないお魚が出てきたりと豪華なコースを堪能でき、

今年一年も演奏運としては最高な年がセレーネではじまりです。




17回の閲覧