• selenewindo

練習報告(2019/10/20)

皆さんこんにちは♪


今回は、お仕事で多忙なトロンボーンのAさんに代わりまして、中学高校と苦楽を共にした後輩のSが練習報告します!


セレーネではこのように、学生時代の繋がりもとても大切にしています♪

一人で見学に行くのはハードルが高いな…と思われている方は、ぜひ学生時代の同級生や先輩後輩を誘って見学にいらしてください!

きっとまた、楽器を演奏したくなると思いますよ♪


という、突然の団員募集は、ひとまず置いといて(笑)

20日の練習日誌です(前置きの長さw)


20日は、次の27日の合同練習、さらには11月3日の帆船日本丸の演奏会のための団内練習でした。


まずは楽器を演奏する上でとても大切なブレストレーニングから。


「いつもやってるから…」と侮ることなかれ!


「吹」いて「奏」でる「楽」器を演奏している私たちにとって、ブレスをすることはとても重要なことです。


普段の生活では意識しない(「あー!今、息吸ってるー!」って呼吸する度に思ってる人がいたらごめんなさいw)呼吸も、自分を見つめて、自分の内面を意識しながらテンポに合わせてブレスをすることでトレーニングだけでなく、自分の心と体のバランスもだんだん落ち着いてきます。

皆さんも試してみてはいかがでしょう??


もうひとつ、セレーネでは最近スタートした楽器を使わないトレーニングとして、声楽のレッスンで使われる「コールユーブンゲン」を使用して、自分で歌うことで頭の中の音程感を養うトレーニングもしています♪


最初は歌うのを恥ずかしがっていた団員も、気がついたら大きな声で歌うようになりました♪とてもいい傾向ですね!


そこから楽器を持って、まずはみんなで同じ音を伸ばすロングトーン!

これがなかなか難しい!

音の出だし、音程、音の切り方、息の使い方、音色などなど、ロングトーンでは考えることがたくさんあります。

これを常に考える癖をつければ、いざ合奏になったときに常に周りにアンテナを張れる演奏ができます♪


それから、ハーモニー練習♪

和音の構成とバランス…ロングトーン以上に考えること、気を付けることがたくさんあります!

すべては美しい音楽のため、聞いていただくお客様のため、日々精進しております!


さて、準備万端!曲の練習を始めます!

今回はコンサートマーチ、往年のアイドルのメドレー、吹奏楽ポップスの王道のフュージョン、そしてJ-POPの4曲を演奏します。


ポップスに限られたことではありませんが、編曲されたものを演奏するに当たって、原曲を知っておくのはとても重要なことです♪


元の曲のニュアンスや雰囲気を知ることで、より深く曲の理解ができると考えています!


練習後は三々五々、団員はそれぞれの帰路につきます。セレーネでは団員それぞれの生活を大切にしています。

必ず毎回の練習に参加しなくてはいけないわけではなく、事前に欠席の場合なども考慮しますので、練習になかなか参加できなさそう…という方もお気軽にお問い合わせください!

16回の閲覧