• selenewindo

本番報告(2019/7/28)

さあ!今日は訪問演奏本番!

なかなか梅雨が明けず、ムシムシ湿度な陽気でしたが、日頃の行いが良いせいか(!?)雨にはならずに本番の日を迎えられました♪


今回も木管と金管で時間差で現地に到着しましたが、お互いの顔が見えると、皆どことなくホッとしたような顔になります。これもひとつの演奏会を作り上げていくチームが作り出す絆なのでしょうね。(もしかしたら、寝坊しないで無事にたどり着けた安堵感なのかもしれませんが…(^_^;)


何はともあれ、リハーサルを終えて最終確認をして、本番がスタートしました♪

今回は、前回同様アンサンブルと合奏と、形態を変えてお送りしましたが、間で今回演奏する楽器をひとつひとつ取り上げてその音色を聴いていただくという、楽器紹介コーナーも設けました!初めての試みに、みんなドキドキでしたが、聞いてくださる方々の反応もよく、とても良い経験になりました!


プログラム本編が終わり、皆様の暖かいアンコールの拍手をいただいたところで、恒例の(笑)施設のスタッフの方とのコラボレーション演奏をしたのですが、なんと今回はそのスタッフの方の衣装がバージョンアップしていて、演奏する私たちもテンションMAXになってしまいました(笑)


楽しい本番のあとは、みんな待ちに待った打ち上げです♪今回はスペシャルゲストとして訪問演奏をした施設の担当の方もご一緒に楽しい時間を過ごしました!


聞いてくださるお客様からもたくさんの笑顔が見られて、演奏会は大成功でしたが、各自反省点は多々あると思います。しっかり自分の中で反省して次の演奏会に活かしましょう!まずは来週の松本先生レッスンから(笑)


最後に、今回の訪問演奏の機会をくださった施設の担当者の方、演奏を盛り上げてくださったスタッフの方々、楽しそうに演奏を聞いてくださった施設のご利用者の方々、指導してくださった松本先生をはじめ先生方、一緒に演奏してくれたセレーネのみんな、本番は出られなかったけど応援してくれた休団中の団員のみんな、本当にありがとうございました。皆様のおかげでセレーネは活動できています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

0回の閲覧