• selenewindo

練習報告(2019/7/14)

今日は久々の松本先生のレッスンでした。

あいにくの雨模様で練習場所は湿気がこもり、雨のせいにしてはいけませんがピッチも合いづらいと感じてしまいました。。

そんな中でも、先生はいつもにも増してパワフルな指導で、レッスンが始まりました。


基礎合奏ではひとつの音をイメージして、その音を鳴らすことに集中しました。

いつも教えていただいていることではありますが、自分自身で自分の音を評価することは簡単ではないため、レッスンで改めて見直すことができました。


基礎合奏後は、次回の演奏会で予定している曲を見ていただきました。


今回は、楽器紹介で各楽器の音色を紹介します。

各楽器の特徴、オリジナル曲のイメージを活かして、それぞれ演奏できるようご指導いただきました。


また今回予定しているオペラの演奏曲では、スピード感やニュアンスなどを教えていただきました。

冒頭の力強いメロディでは、ひとつ目の音の吹きかたを揃えるために何度も繰り返しました。

早いフレーズや細かい音符も、勢いで誤魔化さず、一つ一つの音をしっかり鳴らすよう丁寧に練習していきたいと思います。


松本先生のレッスン後は、疲れを残しつつも金管、木管それぞれに分かれて練習を行いました。

木管の練習の最後は21時を過ぎてしまい、かなり疲れましたが、明日が祝日で良かったです。


訪問演奏会まであと少し。

皆さんに良い演奏を届けられるように頑張ります!

31回の閲覧